東京都練馬区の行政書士松本じりつ事務所

サービスメニュー

インフォメーション

松本じりつ事務所
名称:行政書士松本じりつ事務所
住所:東京都練馬区桜台2-41-3
TEL :03-6915-8760
FAX :020-4666-9249 または
   03-6915-8760
受付:9:30~17:30
休日:日曜日・祝日・年末年始

基本理念と業務方針

基本理念

「当事務所の基本理念は、お客様と心が通う対話をもとに、正しい方法を繰り返すなかで成長し、ともに感動できる価値を創造し続けること」です。
アメリカの港湾労働者であり、同時に偉大な社会哲学者であったエリック・ホッファーという人は言いました。
「人生の舵取りは、金庫の数字合わせのようなものである。つまみをひとひねりしても、金庫が開くことは稀である。前進と後退のそれぞれが、目標へ向かう一歩なのだ」と。
私はこの言葉を、長い坂を一歩一歩踏みしめ、どんな苦しい事態になっても「これは何か意味があるに違いない」と受けとめ、自分の仕事を持続させる覚悟を促しているのだ、と読み取りました。
そう、人の出会いには必ず意味があります。
一通りご覧いただき、ご縁を感じていただけたならば、ご連絡をください。万感の思いで、お待ちしております。

方針

行政書士業務について
それは「街の法律家」として、世の中の暮らしと事業に関する法務業務について、争いになる前の段階で、問題解決に導く仕事です。
私は、法律の意味するところを踏まえながらも、杓子定規にお話しすることは控え、お客様の要望をきちんと受け止めることから話を進めております。

会計業務について

当事務所の会計業務は、「法務会計」という立場で行っております。
法務会計とは、「経営的立場」+「会計的立場」+「法律的立場」から経理を行い、会社の成長をめざすスキームです。 よく「税務会計」という言葉が使われますが、これは適切な納税をするためのスキームであり、「法務会計」の戦略的経営志向は持ち合わせていません。
本来の会社の成長には「法務会計」が不可欠です。
お客様の状況を考慮して、会計業務と経営コンサルティングを行い、会社の成長を勝ち取っていきたいと思います。

守秘義務について

行政書士法12条において業務上知りえたお客様の情報を第三者へ漏らしてはならないと義務付けられており、違反した場合は罰則も適用されます。
また行政書士で無くなった後もこの法律が課されておりますのでお客様の秘密を第三者へ漏らすことはありません。ご安心いただき、お気軽にご相談下さい。